umanohoneo’s photo blog

山歩きと風景写真

Z 6 に移行するために D750 を売却しました

D750、売るよ!

ニコンのミラーレスカメラ Z 6 の購入資金に充てるために、3年間連れ添った D750 を売りました。購入当時は使いつぶすつもりでいましたが、昨今の状況を踏まえて色々考えた結果、買い替えたほうが幸せになれそうだったので、思い切って売却しました。売却に至った理由と、いくらで売れたのかを書き留めます。

D750 を使い続けるか、売却して Z 6 に乗り換えるか

D750 は自分にとって二台目のデジタル一眼レフカメラ、そして初のフルサイズ機でした。2014年9月25日の発売からすでに5年経っていますが、いまだに最新モデルであり、まだまだ現役で使える性能を持っています。買った当時は売る気なんてさらさらなく、使いつぶすつもりでした(正直今でも手元に置いておきたいくらいです)。 ただ、近年のミラーレスカメラの勢いはすさまじく、気にしないように努めていてもどうしても気になってしまいます。気づいたら今 Z 6 に乗り換えるべき理由を探していました。私にとっての買うべき理由は以下の通りでした。

  1. Z マウントのレンズの画質が F マウントのレンズより良さそうで、今後 F マウントのレンズに投資する積極的な意義を見出せなくなってしまったこと
  2. Z 6 に対してニコンがキャッシュバックキャンペーンを行っていること(これを逃したら次のキャッシュバックまで待つことに…)
  3. 2020年1月の CES で D750 後継機(D780?)の発表が噂されており、それが事実であれば後継機の発表を契機に D750 の資産価値が下がるおそれがあること(急いで売れば高く売り抜けられるかも…)
  4. キャッシュレス・消費者還元事業が行われており、 Z 6 の購入店舗をうまく選べば5%の還元が期待できること

Z 6 を買う腹は決まったので、次にやるべきことは D750 を高く売ることです。

D750 はいくらで売れたか

結論から言うと、 D750 のボディのみが 67,000円で売れました。個人的には満足な金額です。というのも、新品の実勢価格が115,571円*1なので、それに対して約58%の値が付いたことになります。3年間使われた中古品に付ける値段としては十分高額ではないでしょうか。

どの買取業者に持っていくかは悩みましたが、今回は買取上限価格が一番高かった業者に持っていきました。一般的に、査定の際に傷だのなんだので減額されると思うので、買取上限価格が一番高い業者を選ぶ方針としました。

売却のお得度を維持費用の視点から見てみる

今回 D750 が67,000円で売れたことがどれだけお得であったかを別の視点から見るために、購入価格や今回の売却価格などから、過去3年間における年間維持費用を計算してみました。

当時購入したのは「D750 24-120 VR レンズキット」ですが、今回はボディのみを売却し、レンズは手元に残しています。そこで、レンズに関しては「売ったら少なくとも〇〇円の価値がある」と仮定して、ボディ分の年間維持費用を算出しました。計算に使用する基礎数値は以下の通りです。

  • 「D750 24-120 VR レンズキット」の購入価格 230,000円
  • ニコンキャッシュバック -30,000円
  • ヨドバシカメラゴールドポイントによる実質還元額*2 -20,909円
  • 「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」の残存価値 -28,000円(買取業者の中で買取上限価格が相対的に安いソフマップの価格)
  • 「D750 ボディ」の売却価格 -67,000円

上記を単純に足し合わせると、「D750 を3年間使うために支払った費用」が出ます*3。これを3年間で割ると、年間維持費用は約28,030円/年となります。「28,030円/年のサブスクリプション契約で D750 ボディを利用した」と考えるとメチャクチャお得な気がしてきますね。もちろん結果論なので、最初からこれをあてにすると危ないわけですが、売却のタイミングで残存価値がそれなりに残っていれば、最新モデルをお得に使い続けることができます。新車を乗り継ぐのと同じですね。

買い替えて幸せになれたか

Z 6 が手元に届いていないので買い替えて幸せだったかはまだ何とも言えません。が、 D750 はよいタイミングで売れたと思います。一般によく言われることですが、レンズに比べるとボディの陳腐化は早いので、売るなら早いに越したことはないと再認識しました。

後継機が出たら買取相場が下がるかどうかは、改めて確認してみたいと思います。

*1:価格コムにおける2020年1月3日時点の最安値

*2:ポイントは10%付きましたが現金価値に換算すると約9.1%になります

*3:正確には「レンズキットを3年間使うために支払った費用」